English

出ましたっ!パワパフガールズZ(仮)


パワパフZのキメポーズ。

基本データ:
東京国際アニメフェア2005(2005.3.31〜4.3)にて発表
カートゥーンネットワーク(米)東映アニメーションアニプレックスの3社共同企画。

2006年公開予定(時期や放送局は不明)

原案 Craig McCracken
プロデューサー Sam Register(CN:TeenTitans,Hi Hi Puffy AmiYumi)
関弘美(東映:おジャ魔女ドレミ)
勝股英夫(ANIPLEX:鋼の錬金術師)
キャラクターデザイン 下笠美穂(セーラームーン,キューティーハニーF)
演出 角銅博之(遊★戯★王,デジモンアドベンチャー)
poster model sheet title logo

パワパフZプロモ内容

TOKYO CITYに現れた謎の氷山。
市長の要請で、少年博士「北沢ケン」が出動。

これが「市長」。
髪の毛ふさふさ〜〜!

「まかせて市長さん!
ケミカルX〜〜〜!!」
とケミカルXビーム砲を発射。

これが「博士」
Z娘とは他人なので、やっぱりデクスターなんだと思った方がしっくりくるなあ。
でも、なんかケミカルX出してます!どーいう設定??

氷山は破壊できたが、中から、黒い光の玉と白い光の玉が飛び出してきた!
黒い光によって、生物が怪物化。そしてモジョも誕生する。

ザケンナーみたいだ・・・
ああっ!ゴキブリいますよ!!ゴキブリ!!

白い光の玉は街の3人に女の子のところへ。
それが、ブロッサム、バブルス、バターカップ。
人呼んで「パワーパフガールズZ」

「人呼んで」って・・・命名者だれだよ!?
ナレーションはドラゴンボールのナレーションと同じ人っぽい気がする。やっぱり意識してるのか?

ブロッサム
「赤堤ももこ」
バブルス
「豪徳寺みやこ」

バターカップ
「松原かおる」

と、いうわけで、皆さん日本人で、姉妹ではなく他人です。
バターカップさんが怒り顔ってのはちょっとよかった。
ようするに、このパワーで、普通の女の子が「パワーパフガールズZ」に変身するわけなんですよ。

そしてタイトルコール。

じゃ、変身シーンいきますよ。

「ハイパー・ブロッサム!」
と叫んでブロッサムに変身
「ローリング・バブルス!」
と叫んでバブルスに変身

「パワード・バターカップ!」
と叫んでバターカップに変身。

 

[変身シーン]

武器はヨーヨー。

ポーニーテールからの連想でスケバン刑事(TV版)からの連想でしょうか?投げ縄っぽい使い方もしてるので、なんとなくリバティーベルを思い起こさせる。

武器はシャボン玉。

ちょっとボケはいってるキャラみたいです。
バブルスだからバブルなんだろうなあ。
背景の看板を見るとわかりますが、海外向けを意識してか、すべてローマ字で書かれています。

武器はハンマー。

だるま落とし(笑)
でも、かなり豪快で派手。見てて気持ちよかった。

「パワーパフガールズZ」

タイトルは「パワパフ」なんだけど、ここでのキメ台詞では、「パワーパフ」って聞こえました。
性格設定はPowerPuffGirlsに近い感じ。バブルスは天然とか言われてるし。
バブルス:遠距離攻撃、ブロッサム:中距離攻撃、バターカップ:近距離攻撃、って感じだろうか。

とりあえず、ここまでがオープニングです。
プロモ本編は続く(next)

[home]

[PR]カード 高収入 医療事務 アルバイト 動画